ワークフローシステムを導入するときは業者を比較して選定しよう

女性

組織の問題点を改善する

男女

組織の問題点を改善して、企業としてさらなる成長を目指すためには、モチベーションインデックスを活用することをおすすめします。モチベーションインデックスを導入することで、企業は従業員の退職率を下げるだけではなく、生産性が50パーセント上がったり、利益が2倍にアップしたりと、さまざまなメリットを得られるようになったといいます。モチベーションインデックスは、組織がちゃんとうまく回っているのかをチェックして、改善点を導き出す方法になります。まずは、組織の体質をチェックするアンケートに回答することが求められます。このアンケートは、20分前後で終わる簡単なものになるので、実施もスムーズに行なうことができるはずです。従業員は5段階のチェックボックスに記入を進めるかたちでアンケートに回答していきます。このアンケート結果では、従業員のモチベーションがどのようになっているのか数値化されて、可視化されることになります。感覚的で曖昧な部分も、数字として見える化されることで、さまざまな対策を立てやすくなるのです。こうして、まずは企業の実情をアンケートで明らかにしていくことがポイントです。企業の現状を把握することが重要になるのです。さらに、モチベーションインデックスでは2300社以上の実績を誇るため、統一指標としても信頼性が高いといえます。そうした中から回答結果を偏差値として表示された数字を徹底分析してフィードバックできるかたちにしていきます。そして組織や従業員の浮き彫りになった問題点に光を当てて、必要なアクションをプランニングしていくのです。